new_articleニュース

ヴェンチュラー ゴルフⅡ ヘッド製作2012年3月3日

12-3-3223--thumb-480x360-16752

 

チタンバルブに変更して、燃焼室はノーマル。

セントラル1分27秒7の時の仕様に戻します。

でも今回は、入念なポート研磨とバルブガイドの削り落としなどで、

吸入 排気効率は以前よりも格段にアップ。

究極のNA VWエンジンが出来上がります。

 

カム IN290 OUT290

バルブ  チタン

ヘッド  スペシャル加工

ピストン 超軽量 バイクのスカイウエーブ加工

コンロッド  軽量 重量あわせ

フライホイール クランク バランス

RSR エキゾーストマニホールド

チタンマフラー

OER キャブレター

 

以前燃焼室をこんな風に肉盛りしました。

http://www.ventiler.jp/maintenance/2010/11/post-266.html

理由は圧縮比を上げるため。

確かに圧縮比は上がったものの、INバルブのカーテン面積が減少したせいか、

高回転に伸びがなくなりました。

やはりNAはスムーズに空気を取り入れてなんぼ。

今回は肉盛りをせず、バルブガイドまでそぎ落とし、

たくさんの空気を取り込むことを最優先で製作です。

クムホのタイヤも装着して。ゴルフⅡでセントラル26秒台はでるだろうか?

 

ゴルフⅡの次の舞台は3/18 筑波 ゴルフカップ

1分2秒台が出るか?