new_articleレース活動

ドイツDTM選手権(ホッケンハイム) ポロカップ 参戦(招待選手)2009年10月28日

10-1-21-s.jpg結果は30台中17位でした(涙)難しいです。聞くところによると、レギュラードライバーはVWレーシングが400人の応募者の中から25人を選んで、

育てているカテゴリーで、年間10戦。年齢制限は16歳から24歳まで。

全車にドライビングデータロガーが装備されており、毎戦後にコーチとチェック。

トレーニングはドライビングだけではなく、

ウエイトトレーニングなどの運動も含まれているとの事。

これは正にドライビング版の虎の穴だ。どおりで、一人も下手な選手はいない。

実際今回でも1週2分5秒のコースでポールポジションから1.2秒離された僕は

なんと予選22位。

1秒の中に20台がひしめき合い、30台全車は2秒以内にすべてが入る。

なんてハイレベルだ。0.5秒タイムアップすればたちまち10人抜き。

理由はどうあれ、目標のシングルには届かなかった。

経験不足とはいえ、負けは負け。

瞬時にマシンの特性とコースの特性を把握するドライビングスキルが必要だ。

僕にはそれが無いと痛感しました。

これからもレース修行をして、またいつかトライしてみたいです。

ゲストドライバー結果

17位  浜崎(ヴェンチュラーのおっさん)

http://www.ventiler.jp/2009/05/masaru-hamazaki.html

26位 Max Nagl選手(モトクロスチャンピオン)

http://www.maxnagl.de/index.php?option=com_content&view=section&id=17&Itemid=1

27位 塙選手(全日本カート フォーミュラールノー ポルシェカップ)

http://www.shohanawa.com/pg61.html

28位 Kevin Tse(チャイナシロッコカップチャンピオン)

 

塙選手はプラクティスでのマシンのバッテリー上がりや、決勝でのグリッド間違いなどで、悲運なレースになってしまいました。