new_articleベンチュラーウォーカー

ディズニーランド ディズニーシー2012年5月6日

 

毎年 嫁と長女と長男 みんなが大ファンのディズニーリゾートに訪れます。

昨年は震災もあり 行きませんでした。

ゴールデンウイークは混んでいるのも承知なんですが、学校は休めないし 仕事も休めないので

やむなくいつも GW 。

毎年メッチャメチャ混んでいます。

わかっているけど行ってしまう ディズニーのすごさ。

 

12-5-5-しー玄関.JPG

 

 

2年ぶりにきたディズニーシー

残念ながら今日は雨

残念ではない?

雨だったら 地元(関東圏)の人達は来ない。

 

関東圏 東京都 1300万人 千葉県 620万人 神奈川県 900万人

埼玉県 720万人

合計 約3500万人

 

日本の総人口 12800万人の  30パーセント弱を占める 大都市圏

 

ニュージーランドの総人口は約400万人

日本は こんな狭いところに どんだけ おるんですか!

 

その3500万人は 雨なら 今日は イオンに行こう        なのか?

やっぱり雨は 少なかった!

 

12-5-5-しー海.JPG12-5-5-フリーホール.JPG 

僕の一番のお気に入りは タワーオブテーラー

フリーホール型のアトラクション
これ最高!
ファストパスもとって並んで  3回乗りました。
長女も大のお気に入り
息子と嫁は絶対乗りません。
雨だから メッチャ すいてる!
12-5-5-Fほーる夜.JPG

 

 

夜になれば  怪しい雰囲気 満載

ホラーと絶叫のコラボ

ph01

 

センターオブ ジ アース

これも人気アトラクション。
重力に逆らう ジェットコースター型
12-5-5-海底.JPG
 

海底2万マイル

小学校の時  読みなさいいと 無理やり 読まされたような・・・・
 

12-5-5-ショー.JPG

ここはダッフィーっちゃんの ショーを見ながら食事できる アトラクション

 

12-5-5-シービール.JPG

そして  シー は ビールを飲むことができる!

お父さんの特典!
img_34938_30718034_0
 

インディージョーンズ  ここは大掛りな アトラクション 建物も大きい

disney_ragingspirits1
 

レイジングスピリッツ!

360度 回転型 位置エネルギー型 コースター
もし ディズニーの演出が無ければ 何の変哲もない ただのコースター
これに並んでしまう自分はディズニーのすごさにいつも感心します。
お値段以上 ニトリ
絶叫以上  ディズニー
12-5-5-船.JPG

 

ライトアップの演出も すばらしい まるで外国に来たような・・・

ここが千葉県だとは絶対に思わせない
もう9時だよ。  ホテルに帰ろう
about_title

 

 

アンバサダホテル  ディズニー色でイッパイ!

 

 0009634_20120610221859_22751_L

 

エレベーターもミッキー

P1240872

 

お風呂グッズもミッキー 一色

 

さあ 明日は 本命の ランドだ!  ぐっすり寝よう

reabuss

 

ランド行きの専用バス

テールライト ウインカーまで ミッキー   リアガラスもミッキーNCM_0034
 

つりかわまで ミッキー

徹底していますね。
夢の国 ディズニー
いっそのこと 本土から引き離し(土地を削り水路を掘る) 島状態にしてもっと夢の国の演出をして欲しい
 

12-5-5-D玄関.JPG

さあ  ランドに到着

disney14

 

シンデララ城を見ると  来たな  と 実感する。

スプラッシュマウンテンとスペースマウンテンのファストパスをとってから並ぶのは ジャングルクルーズDSC01244_1
 

大学1年生の春   寮の1年先輩の 方が 飲んだら 僕たちに説いていました

「ディズニーはすごいぞ!」
まだ開園して3年目の 時
1986年 
先輩は このジャングルjクルーズ の船長さんを 土日でバイトしていたのです。
「俺たちはディズニーで働かせてもらってるんだ ほんとありがたい」
を 飲んだら連呼していました。
ここまで ふるいたたす ディズニーは何者だ? と当時思っていました。
ほんと時給なんていらない。 働かせて欲しい   と思わせ ゲストだけではなく
労働している バイトの人達まで感動を与える 魔法はなんなんだろうと・・・
 
 

bfbe5b7a

スプラッシュマウンテン
急流くだりがこんなにファンタジーな乗り物に! 

 

 

 

 

b2e3b2b2

スペースマウンテン
かなりマイルドな味付け
もうありませんが  恐いだけなら静岡日本ランド HOW スペースコースターが すごかった
この建物の倍はあろうかと思う 超巨大建物の全てが コースターでした。
乗った時は驚き  無茶苦茶 激しい
普通の絶叫コースターを巨大建物で覆うってしまたよう。
でももうありません。
巨大室内スキー場  ザウスのようです(千葉 もう無い)
12-5-5-あぃす.JPGアイスもミッキー
 

12-5-5-もんINC.JPG

2009年に始まった モンスターインク

これまだ 入ることができていません
めっちゃ 並んでいるんです
 

12-5-5-人.JPG

雨がぱらぱらにもかかわらず すごい人だ

ランドはすごい
 

12-5-5-まんション.JPG

ホーンテッドマンション  息子のお気に入り

 

12-5-5-スターツアー.JPG

スターツアーズは リニューアルに向けて工事中

1989年 初めてこれに乗った時は大感動
まるで飛行船に本当にライドしている感覚
リニューアルオープンが楽しみですね
 

12-5-5-風船.JPG

風船かわいいね

unti

 

ここはクラブ33 ディズニーランドの中で 唯一 アルコールが飲めるレストラン。

ガイドブックにも絶対に掲載されない 秘密のレストラン
絶対に入ることができない 鍵も閉まっている
夢の国の中に 禁断の夢のレストランが存在しているんです。

 

 

http://www.ventiler.jp/maintenance/2012/05/33.html

 

 

 

 

12-5-5-まうんてん.JPG

ビッグサンダーマウンテン

このジェットコースターもかなりマイルド
コーナーへのアプローチ速度とレールの傾斜角が計算されており
体があまり左右に振られない。
乗っていて楽   
サポートバーも無しで 手放しで乗る事ができるくらい。
ディズニーらしい乗り物です。
 
 

12-5-5-疲労.JPG

パパ疲れました

 

12-5-5-まいける.JPG

キャプテンEO 復活しましたね

開業当時 この映像を見たときは度肝を抜かれました
当時3D映像なんて無かった時代
最先端のディズニーでしたね

 

 

12-5-5-海賊.JPG

 

カリブの海賊は比較的 いつも空いていますね。

 

 

 

 

 

12-5-5-かえろ白雪姫.JPG

パレードが7時半から始まります。

子供達はパレードの見学
じゃあ パパはちょっと 飲んでくるね
あとでね
シンデレラ城をあとにして、昔の子分と飲みに行こう。

 DSC00551

 

河野ブレーキの 河野君 と  東海マテリアルの 宇都宮君

仕事の取引は無いけど どちらも車関係

毎年ディズニーの夜は 飲み会
浦安の海鮮居酒屋で食事
疲れていても 楽しい飲み会は いつも飲みすぎてしまう。
今年はあんまり 体に よくない記録更新。
1人で生中 13杯 飲んでしまいました。
2人はお酒飲まないので レシートのビールはまさしく僕の分だけ
新記録を樹立  いままでは11杯

 

 

ほんまに あほです(笑)

 

 

 

 

 

 

12-5-5-5-555.jpg

 

 

 

 

 

12-5-5-ほたる.JPG

あーー飲みすぎました。

2日目はシェラトン

 

 

 

 

よく寝ました

 

 

木更津の海ほたるの連絡橋が見える
 

12-5-5-富士.JPG

富士山も見える

さあ 西宮に帰ろう
 

12-5-5-Dホテル.JPG

今度はディズニーランドホテルに泊まろう

ここはまだ泊まった事がない
 

12-5-5-もの.JPG

モノレールの窓もかわいいですね♪

また来年行こう♪
あらゆる遊園地が衰退 廃業していく中 30周年を迎えようとするディズニーは
少しづつでも 樹木のようにス進化していく。
開業当初の入場料金は3900円 僕がはじめて訪れた3年目は4200円
今では6200円
それでも入場者は減らない
①来園者にとって 入場料の出費は旅費 宿泊費 食費お土産費を含めた総額からすれば 気にならない?
実際ランドでは 入場料の収入よりも 飲食とお土産のほうが上回る
②来園者は値上げをディズニーに 一層頑張って欲しいと 大げさに言えば喜んで 投資している?
ほとんど①の理由で、なんとか受け入れられているでしょうが、ディズニーランドなら②の方も少数ながらいてもおかしくないような気がします。
年間入場者 100万人を越えれば御の字の遊園地業界ディズニーはその数を はるかどころか
桁違いに上回り  2500万人を誇る
26年前に学生寮で先輩に聞いた あの言葉が忘れられない
「ディズニーで働かせてもらって ほんとにありがたい 本当にバイト料なんて要らない 交通費だけでいい」
「お前らも機会があれば あそこで 働くべきだ」
と目が輝かせて何度も語っていた。来園者だけではなく 労働している者まで魔法にかけてしまう夢の国